コラム|不動前駅の歯科・歯医者【不動前さくら歯科クリニック】

審美性と機能性を兼ね備えたセラミック治療

歯の色や形で、口元の印象は大きく変わるものです。

とりわけ前歯に関しては口元の審美性と直結しているので、セラミック治療を希望される患者さまが増えてきています。

そんなセラミック治療を受けるなら、当院がおすすめですよ。

なぜなら、当院のセラミック治療であれば、見た目の美しさだけではなく、「噛む」「話す」といった機能性も天然歯に近い形で回復させることができるからです。

審美性だけ追求するのは良くない?

セラミック治療を希望されるということは、「口元を美しくしたい」という目的が第一にあるかと思いますが、それだけを追求してしまうのはあまり良くないといえます。

というのも、歯というのは食べ物を噛んだり、構音機能を担ったりするなど、実用的な機能を果たすために存在する組織だからです。

そこで見た目の良さだけを追求してしまうと、機能面がアンバランスとなり、さまざまな障害が現れることが多いのです。

健康的な美しさをセラミック治療で

当院では、患者さまの症状やライフスタイル、ご予算に応じて最良といえる治療方法をご提案いたします。

患者さまお一人おひとりに個性があるように、セラミック治療も千差万別です。

ご提示いただいたご予算の範囲内で、健康的かつ美しいセラミック治療を提供いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

ちなみに、前歯だけではなく、奥歯に装着された銀歯や金属製の詰め物などをセラミックに変える治療も行っております。

まとめ

このように、本当の意味で優れたセラミック治療というのは、審美性だけではなく、機能性も兼ね備えているものです。

どんなに美しくても、きちんと噛めなければ意味がありませんし、むしろ有害になることも珍しくありません。

当院であれば、セラミック治療の実績が豊富ですし、歯の基礎工事でもある「歯内療法(しないりょうほう)」にも力を入れておりますので、安心して施術を任せることができるかと思います。